敏感肌でお悩みの方へお知らせです

敏感肌とはどんな肌?

敏感肌とは皮膚が本来持っている大事な役割であるバリア機能が低下し

  • 乾燥してガサガサしやすくなる
  • ニキビや吹き出ものが出やすくなる
  • ベタついたりカサついたりとアンバランスになる

こんな状態になることを敏感肌といいます。
外部の刺激や身体のコンディションによって、肌のトラブルがおきやすいのですが、過度に乾燥してしまうことが更に敏感肌を強くしてしまい、悪循環になることもあります。

敏感肌になる原因

敏感肌の対策をするにもまず、敏感肌になる原因を知らなければなりません。

外部の刺激によって敏感肌になってしまう

強い紫外線や外部刺激によって角層が傷つくと角層の代謝が必要以上に早くなります。その為、本来の働きを発揮できる角層になる前に新しい角層が生まれ、未成熟な角質では本来肌を守るはずのバリア機能が失われているのです。

外部の刺激には温度や湿度も関係しますので、思っている以上に肌は過酷な環境におかれているのです。

身体の内部の影響によって敏感肌になってしまう

睡眠不足や体調不良は、実は肌にすごく大きな影響を与えています。
特に偏食が激しいとか便秘がちという方は、代謝機能が衰えますので、よい状態の角質形成ができず肌に悪影響を与えています。

ストレスが与える影響で敏感肌になってしまう

ストレスも見逃せない原因です。
ストレスは、人体の神経系・内分泌系・免疫系という3つのシステムの機能を狂わせます。その結果、自律神経やホルモンバランス、そして細菌やウィルスの侵入を防ぐことができず、肌のバリア機能も低下してしまいます。

敏感肌のスキンケア~やさしく洗顔がポイント

スキンケアの大事なポイントは“洗顔”です。
メイク落としの後に洗顔を行うダブル洗顔は必要なこと。

洗顔のポイントは、洗顔料や石鹸をよく泡だてて、泡を顔に乗せてマッサージするようにします。ゴシゴシこするのは絶対にやってはいけません。

敏感肌の正しいお手入れのしかたはアヤナストライアルセット で!


ページの先頭へ